スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨットのキャビン風、近鉄「ビスタカー」改装(読売新聞)

 近鉄は、2階建て特急車両「ビスタカー」の1階席をヨットのキャビン風のグループ専用席に改装し、27日、大阪上本町駅(大阪市)で報道陣に公開した。

 29日から、三重・伊勢方面への特急として活躍する。

 特急料金で、3~5人のグループでの利用が条件。中央の机を囲んで、伊勢の海をイメージした青いソファ風の座席が配置されている。1編成(4両)に4か所。当面は1編成が大阪と伊勢方面を往復するが、他の14編成も秋以降に順次、改装される。

 高速道路の料金割引で特急の利用が落ち込む中、近鉄の担当者は「渋滞と無縁の鉄道でくつろいでほしい。家族連れや友達との旅行におすすめ」と期待している。

<火災>住宅3棟ほぼ全焼 焼け跡から男性の遺体…千葉(毎日新聞)
「一般への影響、最小限に」=APEC控え、交通部長会議-警察庁(時事通信)
仙谷氏発言「全く論外」=官房長官(時事通信)
<偽札>5000円1000円も発見 北海道・函館(毎日新聞)
紀子さまの祖母死去 30日間喪に服される(産経新聞)
スポンサーサイト

<名古屋市議会>恒久減税案など 委員会で全会一致で否決(毎日新聞)

 名古屋市臨時議会で、総務環境、財政福祉両委員会は20日、市民税10%減税の恒久化、議員報酬半減の2条例案と、地域委員会のモデル実施を増やす補正予算案の計3議案を、いずれも全会一致で否決した。21日の本会議でも否決される見通しで、河村たかし市長と議会の対立はさらに深まりそうだ。

 委員会では、市民税減税の恒久化に対し「恒久財源が示されていない」、議員報酬半減は「客観的なデータを踏まえ、議会が主体的に決めるべきだ」との指摘があった。地域委員会については「8地区でモデル実施されており、十分な検証がされていない」とした。

 名古屋市議会は2月定例会で、河村市長が提案した議員の定数と報酬を半減する条例案や地域委員会のモデル実施追加の予算案を否決し、09年12月に成立した市民税減税条例を1年限りに修正した。市長はこれを不服として臨時議会を招集し、3議案を再提出していた。【丸山進、高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:恒久減税など再提案 可決可能性低く
名古屋市議会:条例に基づく初の報告会 市民100人参加
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」
河村名古屋市長:応援団長に俳優の菅原文太さん
名古屋市議会:主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」

裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け-静岡地裁支部(時事通信)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)
郵便不正公判 団体発起人に懲役1年6月求刑(産経新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)

<Rikejo>理系女子を応援 先輩に悩み相談も 携帯、PC、会員誌も 7月から講談社(毎日新聞)

 講談社(東京都文京区)は7月1日から、理系進学を目指す女子中高生を対象とした有料会員サービス「Rikejo(リケジョ)」(http://www.rikejo.jp/)を開始する。

 「Rikejo」は、理系進学を目指す女子中高生のための「進路相談室」をコンセプトに、理系出身の社会人や大学生、大学院生ら“先輩リケジョ”が中高生の相談に乗る「相談する」、仕事や進学先の情報を掲載する検索サービス「調べる」、毎月1回会員誌を自宅に配送する「読む」、「先輩リケジョ」の出前実験教室や会員同士の交流イベントを開催する「ふれあう」の四つのサービスを提供。身近にお手本となる理系の女性がおらず、大学卒業後の将来が想像できないなどの悩みや不安を抱える女子中高生を支援する。

 2000人限定のおためしキャンペーンを実施中。5月31日までに「Rikejo」に無料でモニター登録すると、6月30日まで無料でPCと携帯電話向けコンテンツが利用でき、自宅に会員誌のプレ創刊号が届けられる。正式サービスの利用料は未定。問い合わせは事務局(0120・890・830、午前10時~午後7時)。

【関連ニュース】
理系白書
女子高生よ理系へ 大学が交流説明会
大学入試:「資格取れる学部学科が人気」 駿台予備学校・石原賢一さん

夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
<転落>2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
所管法人の「お手盛り」融資、法務省が調査(読売新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)

プライバシー配慮?「裁判員」回避で強姦容疑に(産経新聞)

 大分市内で20代の女性が男から性的暴行を受けてけがをする事件があり、大分県警が被害者の意向を酌み、裁判員裁判の対象となる強姦致傷容疑でなく強姦容疑で男を逮捕、送検していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。性犯罪の裁判員裁判では被害者のプライバシー保護が課題となっており、女性の意向が立件に影響した。

 県警によると、被害女性は昨年9月4日深夜、性的暴行を受け、軽傷を負った。県警は強姦致傷事件として捜査、同県杵築市相原の無職、半沢周二容疑者(37)=別の女性に対する強制わいせつ罪などで公判中=が浮上。しかし女性が「事件を知られたくない」と訴えたため、今月6日、裁判員裁判の対象にならない強姦容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 裁判員法により、最高刑が無期懲役の強姦致傷罪は裁判員裁判の対象となるが、強姦罪は3年以上の有期刑のため対象外となる。

【関連記事】
裁判員裁判は損? 勾留が長期化、1年で判決25%
専門家ですら…「責任能力」素人判断の難しさ 裁判員裁判
裁判員裁判の事前準備徹底を 手話通訳の手配ミスで最高裁
薬物事件「裁判員制度に向かない」 疑問相次ぐ
裁判員裁判 遺体写真「必要だった」と裁判員

堺男児死亡 逮捕の男、怖くなり逃げ出す 母親の元同僚、内縁関係(産経新聞)
海外客誘致へ「嵐」起用=人気グループ、日本の顔に-観光庁(時事通信)
会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…-容疑で女逮捕・福岡(時事通信)
沖縄返還「密約」文書、東京地裁が開示命じる(読売新聞)
【from Editor】小さなエコを考える(産経新聞)

平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相、自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相ら新党「たちあがれ日本」結成に参加する国会議員5人が8日午後、都内の平沼氏の事務所で、10日の旗揚げに向けて最終調整した。基本政策として(1)自主憲法制定を目指す(2)日本郵政は全国一律サービスとする(3)消費税を引き上げ、福祉目的税化する-ことなどで合意した。また、10日午後に都内のホテルで結党会見を開き、両氏を含む5人で旗揚げすることを確認した。
 会合には、平沼、与謝野両氏のほか、自民党に離党届を提出済みの園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相、中川義雄参院議員の計5人が出席。石原慎太郎東京都知事も加わった。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)
若林氏「魔が差した」、青木氏「想像できぬ」(読売新聞)
元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
富良野塾 「僕が一番学んだ」 閉塾で倉本さん(毎日新聞)
男性の育休、進めばメリット(産経新聞)

中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市(産経新聞)

 制服のポケットに大麻を隠し持っていたとして、神戸市須磨区の市立中学3年の女子生徒(14)が兵庫県警須磨署に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕されていたことが4日、捜査関係者への取材でわかった。女子生徒は「夜遊びで知り合った女子中学生にもらった。大麻とわかっていたが、吸ったことはない」と供述。同署が詳しい入手経路などを調べている。

 逮捕容疑は、今月2日午前、同市須磨区の自宅で、制服のポケットに大麻約0・09グラムを所持したとしている。

 県警は昨年12月~今年1月、別の市立中学の女子生徒ら4人を同容疑で逮捕、補導。今回逮捕された女子生徒は、この4人のうち1人と知り合いだが、大麻をもらったのは別の中学生だと話しているという。

 捜査関係者によると、女子生徒は最近、夜遊びや家出などの非行が目立っていたため、母親が「県警神戸西部少年サポートセンター」や須磨署などに相談していた。

 今月2日に「(女子生徒が)大麻を持っているようだ」と同センターに情報が寄せられ、連絡を受けた同署が捜査。母親が自宅で女子生徒の制服のポケットから大麻を見つけ、須磨署に届けたという。

 女子生徒の逮捕を受け、市教委は「再び逮捕者が出たことは非常に残念。各校と連携を取り合って大麻乱用防止指導に努めたい」としている。

【関連記事】
ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警
女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕
別の少女も大麻所持容疑で逮捕 譲渡の少年も
大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査
中2女子ら3人、大麻所持容疑で逮捕「友達と吸った」 兵庫県警
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官(時事通信)
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」(産経新聞)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
妊娠装って交際相手から中絶費用だましとる 21歳の女逮捕(産経新聞)

横路衆院議長、左足骨折し入院(読売新聞)

 横路衆院議長が27日、東京・赤坂の議員宿舎で左足を骨折し、都内の病院に入院した。

 関係者によると、意識などに問題はないという。

脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)
<ウェブコンクール>日本眼科医会など10サイト運営者表彰(毎日新聞)
渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)
保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
新規2型糖尿病治療薬に併用効能を追加申請―武田薬品(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。